ギリシャ首相、独仏首脳と8月下旬に会談-カティメリニ紙

ギリシャのサマラス首相は同国債権 団からの信頼の回復を目指し、ドイツのメルケル首相、フランスのオラ ンド大統領と会談する。同国紙カティメリニ英語版が28日伝えた。

同紙がウェブサイトで情報源を明かさずに報じたところによると、 サマラス首相は8月25日にベルリンでメルケル独首相と、翌26日にパリ でオランド仏大統領とそれぞれ会談する。

サマラス首相はまた、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、ラガル ド国際通貨基金(IMF)専務理事、ユーロ財務相会合(ユーログルー プ)議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相との会談も目指してい るという。

原題:Greece’s Samaras to Meet Merkel, Hollande, Ekathimerini Reports(抜粋)