4-6月の米GDP、9月のQE3を示唆-IHSグローバル

4-6月(第2四半期)の米国内総 生産(GDP)伸び率が1.5%にとどまったことに基づくと、米経済は FRBが6月に示した予測よりも「悪い」と、IHSグローバル・イン サイトのエコノミスト、ナイジェル・ゴールト氏がリポートで指摘し た。

・31日-8月1日のFOMCでは行動を見送ると予想 ・さらに2カ月分の雇用統計を見るため、FRBが9月まで待って行動

すると予想 ・7-9月(第3四半期)成長率は1-2%程度の見通し ・ユーロ圏の問題や財政の崖、干ばつ、雇用、小売売上高など、企業と

消費者が懸念するリスク要因は数多いと指摘

原題:GDP Points to QE3 in Sept.: IHS Global Insight(抜粋)