【FRB要人発言録】米債購入が議論される見通し-理事

7月23日から29日までの米連邦準 備制度理事会(FRB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言 者の氏名をクリックしてください)。

<7月24日> バーナンキ議長(児童保護基金=CDF=がシンシナティで開催した全 米会議でビデオを通じ講演):経済発展の専門家は教育における達成が 世界中の多くの国において経済成長と所得増加の重要な根源だとみなし ている。

<7月23 日> ラスキン理事(コロラド州ボルダーでの講演後の質疑応答で):(新た な米国債購入プログラムは)今度の連邦公開市場委員会(FOMC)で 議論される見通しだ。

前回発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE