オランダ当局、LIBORとEURIBOR操作めぐり調査

オランダ当局はロンドン銀行間取引 金利(LIBOR)の不正操作が行われた可能性について調査を進めて いる。

オランダ中央銀行のフェルハーヘン報道官は27日に電話で、「オラ ンダ中銀はLIBORと欧州銀行間取引金利(EURIBOR)の不正 操作疑惑について広範な調査を進めている」と述べた。また、調査はオ ランダの証券監督当局AFMと共同で実施しており、国際的な監督当局 とも協力していると説明した。

中銀は調査対象となっている具体的な企業名は明らかにしなかっ た。オランダの新聞、フィナンシエールラ・ダグブラッドは同日、オラ ンダの銀行でLIBORを唯一申告しているラボバンク・グループが、 LIBOR操作に関与した疑いで2008年と11年にトレーダー4人を解雇 していたと報じている。

原題:Dutch Regulators Probe Libor, Euribor Submission Process (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE