英BPに損害賠償金の支払い命令、ロシア裁判所-提携計画で

ロシアの裁判所は英石油会社BPに 対し、同社とロシアの国営石油会社ロスネフチの間で実現に至らなかっ た提携計画などに関連して、1004億ルーブル(約2500億円)の支払いを 命じた。

チュメニ州にある裁判所はBPが同社の合弁会社TNK-BPに損 害賠償金を支払うことを命じた。同裁判所のアナスタシア・ニグマチュ リナ報道官が27日に電話で語った。訴訟はTNK-BPホールディング の少数株主アンドレイ・プロコロフ氏が起こした。

裁判所が決定した賠償額は、プロコロフ氏の当初の請求額4090億ル ーブルより少なかったが、同氏の弁護人を務める法律事務所リニヤ・プ ラバのパートナー、ドミトリー・チェプレンコ氏は「満足している」と 述べた。BPの広報担当トビー・オドーン氏(ロンドン在勤)は電子メ ールで、控訴する方針を示した。

原題:BP Ordered to Pay TNK $3.1 Billion Over Failed Rosneft Deal (2)(抜粋)

--取材協力:Brian Swint、Stephen Bierman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE