スペインの成長率見通し、マイナス幅を2倍に修正-IMF

国際通貨基金(IMF)は、2013年 のスペイン経済成長率見通しのマイナス幅を2倍に修正した。一方、リ セッション(景気後退)を悪化させかねないラホイ首相の財政緊縮策に ついては評価した。

IMFの27日付報告書によると、スペインの成長率はマイナ ス1.2%になる見通し。今月示した予想はマイナス0.6%だった。今年の 見通しはマイナス1.7%成長と、これも従来予想のマイナス1.5%から下 方修正した。失業率は24.9%を見込んでいる。

IMFは「新たな財政パッケージや地方政府の行動、構造改革はス タッフの勧告におおむね沿っている」とし、財政緊縮策は「特に13年で 成長率に甚大な影響」を与えると予測した。

原題:Spain Slump Estimate Doubled by IMF as Budget Crunch Praised (1)(抜粋)

--取材協力:Angeline Benoit.