NY金:続伸、5週間ぶり高値-米欧中銀の追加措置に期待

ニューヨーク金先物相場は続伸。米 国と欧州の中央銀行が景気てこ入れに向けた措置を強化するとの観測が 強まったことから、5週間ぶりの高値となった。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、債券購入を含む新たな一 連の措置を導入するため、ドイツ連銀のバイトマン総裁と近く協議す る。ECB当局者2人が明らかにした。同総裁は前日、ユーロ存続のた めにはいかなる措置も辞さないと表明していた。米商務省が発表した第 2四半期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み、年率)速報値は前 期比1.5%増加と、前四半期の2%増から伸びが減速した。

米ロジック・アドバイザーズのパートナー、ウィリアム・オニール 氏は電話インタビューで、「ECBはユーロ防衛に向け全力を尽くして いるようだ」と指摘。「何らかの緩和措置に対する期待がまだ残ってい るため、米GDPの数字も一定の支えになっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.2%高の1オンス=1622.70ドルで終了。一時は1633.30 ドルと、中心限月としては6月19日以来の高値をつけた。週間で は2.5%高と、6月1日終了週以来の大幅上昇。

原題:Gold Advances to Five-Week High on U.S., Europe Stimulus Bets(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE