米KKR:4-6月利益は倍増、保有資産の価値上昇で

ヘンリー・クラビス、ジョージ・ロ バーツ両氏が共同で設立した米プライベートエクイティ(PE、未公開 株式)投資会社、KKRの4-6月(第2四半期)決算では、保有資産 の価値の上昇で利益が2倍余りに増加した。アナリストは減益を予想し ていた。

KKRの27日発表によると、一部コストを除いた税引き後の経済的 純利益は5億2030万ドル(約408億円、1株当たり74セント)と、前年 同期の2億4530万ドル(同36セント)から増加した。ブルームバーグが まとめたアナリスト11人の予想平均は1株当たり16セントだった。

手数料関連の収入は8.4%減少。債券投資を行う傘下の上場会社、 KKRファイナンシャル・ホールディングスの運営を通じてKKRが受 け取る手数料の落ち込みが響いた。配当可能利益は4億610万ドルと、 前年同期の1億4290万ドルから2倍余りに増加した。

原題:KKR Second-Quarter Profit More Than Doubles on Portfolio Gains(抜粋)