米JPモルガンが経営陣刷新、ゼームズ氏を共同COOに昇格

米銀最大手JPモルガン・チェース は経営陣を刷新し、マット・ゼームズ氏を共同最高執行責任者 (COO)に昇格させる。これまでCOOはフランク・ビシグナノ氏の みだった。

27日のJPモルガン発表によると、投資銀行部門の最高経営責任者 (CEO)だったジェス・ステーリー氏は日常業務から外れ、法人・投 資銀行部門の会長職に就く。

今回の人事により、ステーリー氏が経営面での主要な役割から外れ る一方、ゼームズ氏の役割は拡大する。ジェイミー・ダイモンCEO は58億ドル(約4550億円)の損失を出したチーフ・インベストメント・ オフィス(CIO)部門の立て直しに向け、ゼームズ氏を5月に同部門 の責任者に指名していた。同行によれば、ゼームズ氏は引き続きCIO 部門の責任者を務める。

このほかマイク・カバナ、ダニエル・ピント両氏が法人・投資銀行 部門の共同CEOとなる。

原題:JPMorgan Promotes Zames to Co-COO, Assigns Staley New Role (1)(抜粋)

--取材協力:Christine Harper、Bradley Keoun.