米メルク:4-6月利益は予想上回る、糖尿病治療薬が伸びる

米製薬メルクの4-6月(第2四半 期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。糖尿病治療薬の販売の 伸びが寄与した。主力のぜんそく治療薬「シングレア」は、今年8月に 投入されるジェネリック(後発医薬品)との競争に直面する。

同社の27日発表によると、一時項目を除く1株利益は1.05ドルと、 ブルームバーグがまとめたアナリスト18人の予想平均を4セント上回っ た。純利益は17億9000万ドル(約1400億円、1株当たり58セント)と、 前年同期の20億2000万ドル(同65セント)から11%減少した。売上高 は1.3%増加して123億ドルだった。

同社は通期の1株当たり利益見通しを3.75-3.85ドルで据え置い た。

原題:Merck Profit Tops Estimates as Sales of Diabetes Drugs Grow (1)(抜粋)