英バークレイズ:財務担当役員ら現・元幹部4人をFSA調査

英銀バークレイズは27日、財務担当 役員のクリス・ルーカス氏が、2008年の資金調達に関する英金融サービ ス機構(FSA)の調査の対象になっていることを明らかにした。

バークレイズによると、FSAはルーカス氏を含め4人の現・元幹 部を、資本調達についての手数料をめぐる情報開示に関して調査してい る。

同行は金融危機が悪化していた08年に、アブダビとカタールの政府 系ファンドを含む投資家から70億ポンド(約8600億円)の出資を受けて いた。

原題:Barclays’s Lucas Probed in U.K. on Capital-Raise Fee Disclosure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE