人民元、1週間ぶり高値-ECB総裁発言や地方の刺激策で

中国人民元は27日、ドルに対して上 昇。一時、1週間ぶり高値を付けた。中国の地方政府が景気刺激策を発 表したことや、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロ防衛の意 思を表明したことが材料。

湖南省長沙市が8292億元(約10兆2000億円)の投資計画を公表した ほか、南京、寧波両市はここ2週間のうちに減税や消費奨励などの措置 を導入する方針を打ち出した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.05%高の1ドル=6.3807元。一時は0.12%高の6.3762元 と、1週間ぶりの高値を付けた。今週の下落率は0.11%に縮小した。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを0.09%元高 方向の6.3325元に設定した。10日以来の大きな引き上げとなった。

香港オフショア市場で、元は前日比0.03%高の6.3847元。今週の下 げは0.19%となった。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は、0.03%安の6.4343元。週間では0.31%下げた。

原題:Yuan Climbs to One-Week High on China Stimulus, Draghi’s Pledge(抜粋)