ギリシャは早くユーロ離脱を-「模範国」ラトビアの財務相

ギリシャはできる限り早急にユーロ から離脱すべきだと、ラトビアのビルクス財務相が発言した。ギリシャ がユーロ圏にとどまっていることで域内に悪影響があると指摘した。

同相はラトビア・ラジオとのインタビューで、「最も素早く、最も 苦痛が少ない方法でギリシャをユーロ圏から切り離す方法を見つけるこ とが必要だと思う」と語った。

ラトビアは欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)などから の75億ユーロ(約7200億円)規模の救済プログラムを昨年12月に完 了。2014年のユーロ採用に向けて歳出削減・増税で赤字圧縮を図った結 果、経済は08年と09年に20%以上縮小した。

ビルクス財務相は、ラトビアは危機対応の「模範国だ」と述べた。

原題:Greece Should Quit Euro as Soon as Possible, Latvia’s Vilks Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE