中国株:小幅上昇も過半数は値下がり-工業利益減少が重し

中国株式相場は小幅高。ただ、上 海総合指数の構成銘柄では値下がり数が値上がり数を上回った。欧州中 央銀行(ECB)のドラギ総裁が通貨ユーロ防衛への意思を表明した が、中国工業セクターの企業利益減少が重しとなった。

工業分野の銘柄が軟調。ダム建設などを手掛ける中国水利水電建設 (601669 CH)は1.5%安。鉄鋼メーカーの新疆八一鋼鉄(600581 CH) も1.5%下げた。

医薬品株も値下がり。華東医薬(000963 CH)は2.5%下落。政府が 一部薬価の引き下げを発表するとの中国証券報の報道が嫌気された。雲 南白薬集団(000538 CH)は2.9%安。

中国国内で米フォード・モーターやマツダと提携する重慶長安汽車 (000625 CH)は1.5%高。業界団体幹部が自動車販売は加速するとの見 通しを示したことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比2.76ポイント(0.1%)高の2128.77。週間で は1.8%安で、6週連続安となった。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は前日比0.1%高の2349.11。

ユニオン・ライフ・アセット・マネジメントの投資責任者、ラリ ー・ワン氏は「企業業績は悪いと見込んでいたが、予想よりさらに悪く なりそうだ。これが相場の足かせとなる恐れがある」と指摘。「ドラギ 総裁の発言は間違いなく市場心理を改善させるだろう。しかし中国の投 資家は、内心は欧州危機が一晩で解決することはないという事実を受け 入れている」と述べた。

原題:Most Chinese Stocks Fall as Profit Drop Overshadows ECB Pledge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE