ロンドン外為:ユーロ下落、独連銀がECBの債券購入に反対

ロンドン時間27日午前の外国為替市 場でユーロが下落。ドイツ連邦銀行(中央銀行)が欧州中央銀行 (ECB)による債券購入再開はソブリン債危機解決の最善の方法では ないとの見解を表明したことが響いた。

ロンドン時間午前10時49分現在、ユーロはドルに対して0.1%安の 1ユーロ=1.2276ドル。対円は0.2%安の1ユーロ=95円90銭。

原題:Euro Declines After Bundesbank Says Against ECB Bond Purchases(抜粋)

--取材協力:Monami Yui、小宮弘子、Kristine Aquino.