粗糖トレーダー、4月以降で最も弱気-ブラジルの収穫加速で

粗糖トレーダーは、過去3カ月で最 も弱気な姿勢を示している。乾燥した天候の影響でブラジルでの収穫が 加速するとの観測が高まったためだ。ブラジルは世界最大の砂糖生産 国。

ブルームバーグがアナリスト16人を対象に実施した調査では、10人 が来週の粗糖相場は下落するとの見通しを示し、3人が強気姿勢を示し た。中立姿勢を示したのも3人だった。業界団体のブラジル・サトウキ ビ生産者協会(UNICA)の25日の発表によると、中南部の生産高は 今月前半に2%増加した。中南部はブラジル最大のサトウキビ産地。気 象予報会社ソマール・メテオロジカによれば、産地では8月初めにかけ てのほとんどの期間、乾燥した天候が続く見通しだ。

原題:Sugar Traders Most Bearish Since April on Brazil: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Glenys Sim、Chanyaporn Chanjaroen、Luzi Ann Javier、Jae Hur、Phoebe Sedgman、Tony C. Dreibus、Debarati Roy.