ブラジル・レアル、続伸-欧州債務危機封じ込めへの期待感で

26日の外国為替市場で、ブラジルの 通貨レアルは続伸。欧州中央銀行(ECB)が債務危機を封じ込めると の楽観的見方から世界の成長見通しが改善し、高利回り資産への需要を 後押した。

ECBのドラギ総裁が、欧州当局はユーロ存続のために必要なあら ゆる措置を取る用意があると表明したことを受け、通貨レアルは大半の 主要通貨と共に上昇。スペインやイタリア支援が必要となった場合、欧 州救済基金だけでは不十分との懸念が浮上していたが、ドラギ総裁の発 言はECBが危機対応で新たな措置を準備している可能性を示している とエコノミストは指摘した。

レアルは前日比0.6%高の1ドル=2.0213レアル。金利先物(2014 年1月限)の利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 昇の7.74%。

ブラジル中央銀行のトンビニ総裁は26日のロンドンでのイベント で、同国は経済成長を促進するため税負担やエネルギーコストの低減に 重点的に取り組んでいると説明。「ブラジル経済は回復している。た だ、通常よりもペースは遅い」とした上で、同国労働市場は依然「極め て力強い」と述べた。

原題:Brazil Real Gains Second Day on ECB Pledge to Contain Crisis(抜粋)

--取材協力:Blake Schmidt.