Elliott’s Global Trading Chief Miller to Leave Hedge Fund

米ヘッジファンドのエリオット・マ ネジメント(運用資産200億ドル=約1兆5600億円)でグローバル・ト レーディングの責任者を務めていたブライアン・ミラー氏が退任する。 同氏は最終的に自身のファンドを発足させる可能性がある。ブルームバ ーグ・ニュースが入手した26日付の投資家向け書簡で明らかになった。

それによると、ミラー氏(46)はまず事務所を開いて自己資金を運 用する。共同最高投資責任者(CIO)のジョン・ポロック氏(48)が 最高トレーディング責任者の職務を引き継ぐ。広報担当のピーター・ト ゥルエル氏はコメントを控えている。

ミラー氏は昨年1月に同社のエクイティ・パートナー(出資者)と なっていたが、持ち分は手放す。ただ同ファンドの投資家としてとどま るという。

エリオットは資産家のポール・シンガー氏による1977年のファンド 運用開始以降、年平均でプラス14%のリターンを記録してきた。

原題:Elliott’s Global Trading Chief Miller to Leave, May Start Fund(抜粋)

--取材協力:Josh Friedman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE