スペイン予算相がECB批判-ユーロ圏への関与が不十分

スペインのモントロ予算相は26日、 欧州中央銀行(ECB)に対してユーロ圏へのコミットメントが不十分 だと批判した。スペインが外国から借り入れるリスクに関してECBは 同国への警告を怠ったとも述べた。

モントロ予算相はスペイン上院で、「われわれには明確なルールが 必要であり、それに対し責任を果たす組織が不可欠だ」と述べた。その 上で、「米国のような中央銀行がなければ銀行同盟はあり得ない」と言 明した。同相の発言内容は予算省が電子メールで配布した。

原題:Montoro Says ECB Failed to Warn Spain on Debt, Lacks Commitment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE