PIMCOグロース氏:スペイン国債利回り、400bp低下必要

スペインが支払い能力を維持するた めには、同国国債利回りは400ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下する必要がある。米パシフィック・インベストメント・ マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用するビル ・グロース氏が指摘した。

スペインの10年物国債利回りはロンドン時間午後4時16分(日本時 間27日午前0時16分)現在、44bp低下の6.94%。欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁が、欧州単一通貨ユーロ存続のために、当局は 権限の及ぶ範囲であらゆる措置を取ると表明したことが材料となった。

グロース氏は簡易ブログのツイッターへの26日の投稿で、「より長 期にわたり支払い能力を維持するために、スペインはさらに400bpが 必要だ」と指摘した。

原題:Pimco’s Gross Says Spain Yields Need to Fall 400 Basis Points(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE