松下金融相:新生野村の再出発に期待、相応の自浄作用-経営陣刷新

松下忠洋金融担当相は27日の閣議後 会見で、インサイダー問題を受け26日に渡部賢一最高経営責任者 (CEO)ら経営トップの刷新を発表した野村ホールディングスについ て、「自浄作用が相応に発揮されておりおおむね評価できる」と述べ た。

金融相は、「一つのケジメがついた。ただ、これからが大事。新し い出発。改善策を実行し信用を取り戻すよう努力してほしい」などと指 摘した。今後の行政対応は、「一連の社内調査と改善策をさらに精査 し、証券取引等監視委員会の特別検査の結果を踏まえ、検討していきた い」という。