来週のNY原油:60%が下落を予想-景気刺激策は不十分

来週のニューヨーク原油先物相場は 下落するとの見方が優勢だ。各国の中央銀行の景気刺激策は不十分との 見方が多い。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト30人を対象に実施した調査 では、18人(60%)が来週の原油先物相場が下落すると予測。上昇を予 想したのは9人(30%)、ほぼ変わらずの予想は3人だった。前回 は44%が下落を予想した。

26日の原油先物相場は0.5%上昇した。欧州中央銀行(ECB)の ドラギ総裁がユーロ存続のためにあらゆる必要な手段を取ると述べた。 世界的な金融危機から5年目に当たるが、米連邦準備制度理事会( FRB)、ECB、イングランド銀行(英中央銀行)などが来週会合を 開く。

コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントルイ ス)の市場担当チーフストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は「金融 刺激策には失望するだろう。ECBやFRBの政策に期待が大きいため に、失望感も強くなりそうだ」と述べた。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は7月31-8月1日、ECB理 事会とイングランド銀金融政策委員会は2日に開かれる。FRBは前 回、ツイストオペの延長を発表、ECBは政策金利を過去最低の0.75% に引き下げた。イングランド銀は債券購入を再開した。

オイル・アウトルックス・アンド・オピニオンズのカール・ラリー 社長は、「FOMCが何も政策を打ち出さなかったり、将来の景気てこ 入れ策に言及しなかった場合は、相場は下げるしかない」と述べた。

2004年4月の調査開始以降、相場の方向性を正しく予測した確率 は51%となっている。ブルームバーグは翌週の原油価格について、石油 アナリストとトレーダーに見通しを尋ねる調査を毎週木曜日に実施して いる。

原題:Oil May Fall on Speculation Stimulus Insufficient, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Christian Schmollinger、Winnie Zhu、Yee Kai Pin、Ann Koh、Grant Smith.

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE