仏LVMH:1~6月期は20%増益-7~12月期にも自信

高級ブランド品最大手、フランスの LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの1-6月(上期)は前年同 期比20%の増益となった。同社は7-12月(下期)の業績にも自信を表 明した。

同社の26日の発表資料によると、1-6月期の継続事業ベースの利 益は26億6000万ユーロ(約2560億円)となった。ブルームバーグがまと めたアナリスト6人の予想中央値は27億1000万ユーロだった。売上高 は26%増の129億7000万ユーロ。為替変動と買収の影響を除いたベース では12%増だった。

同社が出資するエルメス・インターナショナルは先週、4-6月 (第2四半期)の売上高が、為替変動の影響を除いたベースで前年同期 比13%増になったと発表。欧州債務危機と中国の成長減速が高級品需要 への打撃となるとの懸念が後退した。

CAシュブルーのアナリスト、トマ・メスマン氏は、高級品の世界 売上高は今年7%増加する可能性があると推定する。

LVMHのベルナール・アルノー会長兼最高経営責任者(CEO) は発表資料で、「われわれは自信を持って下期へと進む。当社製品の創 造性と品質に加え、チームの効率性を頼りに、従来の市場ばかりでなく 大きな可能性を秘めた新興市場でも一段と市場シェアを伸ばそうとして いる」と説明した。

原題:LVMH First-Half Profit Gains 20% as Luxury-Goods Sales Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE