加ポタシュ:7~9月利益見通し、市場予想下回る-生産減少へ

世界最大の肥料メーカー、カナダの ポタシュが発表した7-9月(第3四半期)の利益見通しは、市場予想 を下回った。定期的な保守作業が、生産減やコスト増につながると予想 しているためだ。

同社の26日の発表資料によると、7-9月の1株利益見通しは70 -90セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想平均は95 セントだった。

同社は「予定されている大規模な保守作業と経営資源の稼働休止の 結果、第3四半期のカリ(肥料)の生産は減少する見通しであり、1ト ン当たりの売上原価も第2四半期(4-6月)に比べて上昇すると予想 している」と説明した。

原題:Potash Forecast Misses Estimates as Output Seen Declining (3)(抜粋)

--取材協力:Simon Casey.