ギリシャの銀行預金、6月に68億ユーロ減少-ユーロ離脱懸念で

個人と法人が保有するギリシャの銀 行預金は6月に68億ユーロ(約6500億円)減少した。減少率は4.3%。 同月は、6週間で2回の総選挙をきっかけにギリシャがユーロを離脱す るとの懸念が強まった。

ギリシャ銀行(中央銀行)が26日ウェブサイトで公表した資料によ ると、6月の銀行預金は1506億ユーロと、前月の1574億ユーロから減っ た。 昨年12月時点で1742億ユーロだった預金は半年間で14%減少した ことになる。

欧州中央銀行(ECB)がこの日発表したデータでは、法人(金融 機関除く)と個人の6月のギリシャ銀行預金は68億9000万ユーロ減少し て1562億ユーロとなった。

原題:Greek Bank Deposits Fell in June on Euro Exit Concern (1) (抜粋)

--取材協力:Nicholas Comfort.