コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパは今月最大の上昇率-決算や欧州見通しで

26日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が今月最大の上昇率となった。企業決算が予想を上回っ たほか、欧州当局が債務危機封じ込め措置を強化するとの楽観的な見方 から商品相場が上昇し、ブラジル資源株が買われた。

世界最大のパルプメーカー、フィブリア・セルロージは7.5%高。 4-6月(第2四半期)決算が予想を下回る赤字にとどまったことが材 料視された。時価総額で中南米最大の銀行、ブラジル銀行は7%値上が り。ブラジルの消費者ローンのデフォルト(債務不履行)率が6月に低 下したことが好感された。原油高を背景にブラジル石油公社(ペトロブ ラス)は1.4%上昇。

ボベスパ指数は前日比2.7%高の54002.72で終了。指数構成銘柄の うち上昇が61銘柄、下落は6銘柄。通貨レアルはサンパウロ時間午後5 時35分(日本時間27日午前5時35分)現在、0.6%高の1ドル=2.0212 レアル。

ティトゥロ・コレトラ・デ・バロレスのパートナー、マルシオ・カ ルドソ氏は「決算シーズンについて最終的な結論を出すにはまだ若干早 いが、現時点ではマイナスよりもプラスの結果が多いようだ」と述べ た。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ボベスパ指数の構成銘 柄でこれまでに4-6月(第2四半期)決算を発表した11社のうち8社 が予想を上回る内容となった。

原題:Bovespa Rises Most This Month on Corporate Earnings, Europe View(抜粋)

--取材協力:Blake Schmidt、Marisa Castellani、Denyse Godoy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE