米スタバ4-6月:利益は予想下回る-欧州売り上げ横ばい

世界最大のコーヒー店チェーン、米 スターバックスの4-6月(第3四半期)決算は、利益の伸びがアナリ ストの予想を下回った。欧州の需要の弱さが響いた。決算発表後、同社 の株価は時間外取引で下落した。

26日の発表資料によると、純利益は3億3310万ドル(約260億円、 1株当たり43セント)と、前年同期の2億7910万ドル(同36セント)か ら19%増加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト27人の予想平均 は1株当たり45セントだった。売上高は13%増の33億ドル。市場予想平 均は33億2000万ドル。

欧州・中東・アフリカで既存店売上高が横ばいにとどまった。世界 全体では6%の増加。米調査会社コンセンサス・メトリックスがまとめ たアナリスト予想平均の6.1%に届かなかった。

スターバックスのトロイ・アルステッド最高財務責任者(CFO) はインタビューで、「当社にとって欧州は引き続き世界で最も厳しい地 域だ」と指摘した。

同社は7-9月(第4四半期)の利益見通しを1株当たり最大45セ ントと、従来予想の最大47セントから引き下げた。アナリストの予想平 均は48セント。

ニューヨーク時間午後4時40分(日本時間27日午前5時40分)現 在、スターバックスの株価は26日の通常取引終値に比べて9.1%安 の47.65ドル。通常取引終了の段階では年初から14%値上がりしてい た。

--取材協力:Kevin Orland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE