7月26日の米国マーケットサマリー:株が大幅高、ECB総裁発言で

ニューヨークの為替・株式・債 券・商品相場は次の通り。(表はNY午後4時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2282   1.2158
ドル/円             78.21    78.16
ユーロ/円           96.06    95.03


株                 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率
ダウ工業株30種       12,887.70     +211.65   +1.7%
S&P500種           1,360.01     +22.12    +1.7%
ナスダック総合指数    2,893.25     +39.01    +1.4%


債券          直近利回り 前営業日比
米国債2年物      .22%        +.01
米国債10年物     1.43%       +.04
米国債30年物     2.50%       +.05


商品 (中心限月)                     終値   前営業日比 変化率
COMEX金     (ドル/オンス)  1,619.80    +7.10     +.44%
原油先物         (ドル/バレル)   89.41      +.44     +.49%

◎NY外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対しほぼ1カ月で 最大の上げとなった。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロを 守るために必要なあらゆる措置を取ると表明したことを受けた。

ドルは主要通貨の大半に対して軟調な展開が続いた。米新規失業保 険申請件数が予想以上に減少し、製造業耐久財受注額が増加したこと で、逃避需要が後退した。ドルは対円では上げ下げを繰り返す方向感に 欠ける展開。また高リスク資産が上昇する中で、南アフリカ・ランドと ニュージーランド(NZ)ドルは買い進まれた。

バンク・オブ・モントリオールのグローバル通貨ストラテジスト、 アンドルー・ブッシュ氏(シカゴ在勤)は「ドラギ総裁の発言、そして ECBの力強さはサプライズだった」とし、「ECBはユーロ圏諸国の 資金調達問題を緩和させるため、追加措置を講じることに前向きなよう だ。これでユーロは向こう3-4日間、安定する可能性がある」と述べ た。

ニューヨーク時間午後3時19分現在、ユーロは対ドルで前日比1% 高の1ユーロ=1.2283ドル。一時1.4%高と、6月29日以来の大幅高と なった。対円では1.1%上昇し1ユーロ=96円08銭。ドルの対円相場は ほぼ変わらずの1ドル=78円22銭。

◎米国株式市場

26日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が約1カ月ぶり大幅 高。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州単一通貨ユーロの存続の ためにはいかなる措置も辞さないと表明したことが影響した。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価指 数は1.7%上昇の1360.02。ダウ平均は211.88ドル(1.7%)高 の12887.93ドルだった。

チャールズ・シュワブのチーフ投資ストラテジスト、リズ・アン・ ソンダース氏は、「ドラギ総裁のようなキーパーソンから必要な行動を 積極的に取るという姿勢がより明確に示されることを市場関係者は待っ ていた。欧州がユーロを救いたいのであれば、それには本当の量的緩和 が必要だろうと受け止めている」と述べた。

この日は世界的に株価が上昇。S&P500種株価指数は5日ぶりの 上げとなった。

◎米国債市場

米国債相場は続落。米財務省が26日実施した7年債入札は最高落札 利回りが過去最低となったものの、入札直前の市場予想は上回った。欧 州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がユーロを守るためにあらゆる措置 を取ると発言したことを受け米国債への逃避買いが後退した。

この日の米国債は中長期債を中心に売られた。今週3回の入札の最 終回となる7年債入札(発行額290億ドル)は、最高落札利回りが過去 最低の0.954%を付けた。今週の入札で発行額は合計990億ドルに達し た。スペイン国債の利回りは低下した。スペインは国内銀行や地方政府 の債務問題から救済要請を余儀なくされるとの懸念を背景に、今週に入 り国債利回りがユーロ導入以来の最高水準に上げていた。

BNPパリバの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏(ニュー ヨーク在勤)は、「前向きな措置が取られているとの希望が見える」と したものの、「米国債の上昇基調に変わりはない。売り込まれても素早 く買い戻される」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時間 午後2時46分現在、既発7年債利回りは前日比3ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇の0.93%。前日は0.8696%と、過去最低を付 ける場面があった。10年債利回りは3bp上昇の1.43%。前日は一 時1.3790%と過去最低を更新した。

◎ニューヨーク金先物市場

ニューヨーク金先物相場は続伸。欧州中央銀行(ECB)はユーロ を守るために必要なあらゆる措置を取るとドラギ総裁が表明したこと や、米国の追加緩和への期待が高まっていることから、買いが膨らん だ。

ドラギ総裁は26日の講演で「これらソブリン債のプレミアムが金融 政策の効果浸透の妨げとなっている限り、高利回りの問題はECBの責 務の範囲内にある」と述べた。米商務省が発表した6月の製造業耐久財 受注額は、変動の大きい輸送用機器を除く受注が1.1%減少し、5カ月 で最大の落ち込みとなった。これを受けて、米金融当局が成長安定策を 強化するとの観測が強まった。

調査会社CPMグループ(ニューヨーク)のマネジングディレクタ ー、ジェフリー・クリスチャン氏は電話インタビューで、「ドラギ総裁 の発言や、米国でなんらかの緩和措置が発表されるとの見方が強まって いることが相場上昇の要因だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.4%高の1オンス=1619.80ドルで終了。年初から は3.4%値上りしている。

◎ニューヨーク原油先物

ニューヨーク金先物相場は続伸。欧州中央銀行(ECB)はユーロ を守るために必要なあらゆる措置を取るとドラギ総裁が表明したこと や、米国の追加緩和への期待が高まっていることから、買いが膨らん だ。

ドラギ総裁は26日の講演で「これらソブリン債のプレミアムが金融 政策の効果浸透の妨げとなっている限り、高利回りの問題はECBの責 務の範囲内にある」と述べた。米商務省が発表した6月の製造業耐久財 受注額は、変動の大きい輸送用機器を除く受注が1.1%減少し、5カ月 で最大の落ち込みとなった。これを受けて、米金融当局が成長安定策を 強化するとの観測が強まった。

調査会社CPMグループ(ニューヨーク)のマネジングディレクタ ー、ジェフリー・クリスチャン氏は電話インタビューで、「ドラギ総裁 の発言や、米国でなんらかの緩和措置が発表されるとの見方が強まって いることが相場上昇の要因だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.4%高の1オンス=1619.80ドルで終了。年初から は3.4%値上りしている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007