コンテンツにスキップする

ジェフリーズ:平均報酬ゴールドマンと拮抗、他社を引き離す

ジェフリーズ・グループとゴールド マン・サックス・グループは今年半ばまでに準備した従業員1人当たり の平均報酬額で、ウォール街の大手金融機関を引き離している。

ジェフリーズは2012年11月期の最初の6カ月に、従業員3809人に対 して1人当たり22万8407ドル(約1787万円)を支払える額を報酬として 積んだ。ゴールドマンは12年12月通期の前半で3万2300人に対し1人当 たり22万5789ドル(約1767万円)を準備。これに対しJPモルガンは投 資銀行部門の従業員2万6553人について1人当たり18万4989ドル (約1448万円)。これはジェフリーズとゴールドマンに比べ少なくと も18%少ない。11年度通期は10%低かった。

ウォール街の金融機関はトレーディングや合併関連業務の低調で収 入が限られる中で、報酬をどの程度にすべきか苦慮している。ジェフリ ーズとゴールドマンは証券事業の回復に備えている一方、JPモルガン は今年、チーフ・インベストメント・オフィスが出した58億ドルのトレ ーディング損失を吸収しなければならない。JPモルガンの企業規模は ジェフリーズの64倍だ。

ボイデン・グローバル・エグゼクティブ・サーチのマネジングディ レクター、ジーン・ブランソーバー氏は「今の経済に対して極端に巨大 な企業であれば、規模を縮小しコストを削減したいと考えがちだろう」 と指摘。「敏捷で柔軟、小粒であり続けることによってコストを抑え、 最高の人材が見つかった時に十分なインセンティブを与えて彼らを採用 すること可能になる」と解説した。

ゴールドマンの従業員数はコンサルタントや一時雇用を含む。ジェ フリーズは正社員のみ。

ジェフリーズは08年の信用危機後、大手から優秀な人材を獲得。同 年10-12月(第4四半期)の2270人から68%増えている。

原題:Jefferies Vies With Goldman for Highest Average Wall Street Pay(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore、Christine Harper.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE