ロンドン五輪:ヒースロー到着客数が過去最高、VIPも続々

夏季五輪の開幕を控えたロンドンの ヒースロー空港は、続々と到着するスポーツファンやVIPへの対応に 追われている。開会式典を翌日に控えた26日の到着客数は史上最高にな るとみられている。

空港を運営するBAAの見積もりでは、欧州で最も利用客の多いヒ ースロー空港のこの日の到着客数は12万5000人と、昨年7月31日に記録 した12万3000人を上回る。スト実施の懸念から予定を変更した旅客がい るため、出発客数は約10万2000人と従来予想された11万人よりは少なく なるという。

BAAの広報担当のサイモン・ボー氏は電話で、「これまでのとこ ろはうまくいっているという感じだ」として、「選手の到着は火曜(24 日)がピークだったので、今日はスポーツ用の特大サイズの荷物取り扱 いは少ない。ただメディアとスポンサーの関係者が多い。VIPの到着 もピークになっている。これはこれでややこしい」と話した。

ヒースローは最大限の人員を配置したほか、ボランティアの支援も 得て五輪需要に対応しようとしている。最初の山場は選手村がオープン した16日で、24日が選手到着のピークだった。最も混雑するのは閉会式 の翌日の8月13日かもしれない。同日は出発客13万人、到着客10万8000 人を合わせて23万8000人の利用が予想され、これまでの1日の利用者数 の記録23万3000人を塗り替える見込みだ。

VIP専用のウィンザー・スイートは特に忙しい。25日に到着した 米大統領候補のミット・ロムニー氏もこの施設を利用した。ブリティッ シュ・エアウェイズ(BA)便が発着するターミナル5にあるこの特別 施設を利用する乗客は、飛行機から直接車で送り届けられて素早く入国 手続きを済ませ、別の車で目的地へ送られていく。

一般客の入国手続きはというと、この日は行列の長さが想定より長 くなることもなく、並ばなくて済む時間帯すらあったとボー氏が述べ た。

原題:London Heathrow’s Olympic Arrivals Peak as VIPs Join Influx (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE