米ダウ・ケミカル:4-6月決算は減収減益-予想に届かず

米化学品メーカー最大手、ダウ・ケ ミカルの4-6月(第2四半期)決算は、利益と売上高がいずれもアナ リスト予想を下回った。プラスチック製品の値下がりが響いた。

同社の26日発表によると、純利益は7億3400万ドル(約574億円、 1株当たり55セント)と、前年同期の10億7000万ドル(同84セント)か ら減小。1株当たり利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト15人 の調査で平均64セントが見込まれていた。同社最大の事業であるプラス チック部門の利益は21%減少。価格下落が影響した。

売上高は145億ドルと、前年同期の160億ドルを下回り、アナリス ト10人の予想平均値(156億ドル)にも届かなかった。

原題:Dow Chemical Profit Trails Analysts’ Estimates as Plastics Drop(抜粋)

--取材協力:Simon Casey.