米3M:4-6月は0.6%増益、「為替の影響」で売上高は減少

メモ用紙「ポストイット」などさま ざまな製品を手掛ける米日用品・工業品メーカー、3Mの4-6月(第 2四半期)決算は、前年同期比0.6%の増益となった。ヘルスケア業界 向けの売り上げが好調だった。

同社の26日発表によると、純利益は11億7000万ドル(約914億4000 万円、1株当たり1.66ドル)。前年同期は11億6000万ドル(同1.60ド ル)だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト8人の予 想平均は、1株利益は1.65ドル。

総売上高は1.9%減の75億3000万ドル。「為替の影響」も売上高減 少の理由に挙げた。アナリスト10人の予想平均は77億8000万ドルだっ た。ヘルスケア部門の売上高は1.1%増の13億ドル。

原題:3M Quarterly Profit Rises 0.6% as Health-Care Sales Increase(抜粋)