フォルクスワーゲン:4-6月3.4%増益-債務危機で伸び悩み

更新日時

欧州最大の自動車メーカー、ドイツ のフォルクスワーゲン(VW)の4-6月(第2四半期)決算は、営業 利益が伸び悩んだ。中国と米国で好調だったものの、国内の欧州債務危 機による影響を完全にはカバーできなかった。

26日の発表によると、営業利益は32億8000万ユーロ(約3100億円) と、前年同期の31億7000万ユーロから3.4%増加。1-3月(第1四半 期)の増益率は10%だった。4-6月の売上高伸び率は19%と、1-3 月の26%を下回った。

欧州自動車販売の25%近くを占めるフォルクスワーゲンは、域内市 場が5年連続で縮小し、世界全体での販売の勢いを持続できなかった。 4-6月の販売台数は前年同期比9.5%増の234万台。

原題:Volkswagen Reports Slowing Profit Growth on Europe Market Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE