日本女性、平均寿命世界一から転落、香港に抜かれる-厚労省統計

2011年の日本女性の平均寿命が世界 一の座から転落した。

厚生労働省が26日発表した「簡易生命表」によると、同年の日本人 の平均寿命は女性が85.90歳と、前年を0.40歳下回り、香港(86.7歳) に次いで2位となった。男性も前年を0.11歳下回る79.44歳となり、4 位から8位に後退した。

同省によると、地震による死因を除いた平均寿命は女性が0.34歳延 びて86.24歳、男性が0.26歳延びて79.70歳だった。

共同通信によると、日本女性の平均寿命は過去26年にわたり世界一 だった。