仏アルカテル・ルーセント:5000人削減を計画、4-6月赤字

更新日時

フランス最大の通信機器メーカー、 アルカテル・ルーセントは5000人の削減を計画している。

同社が26日発表した4-6月(第2四半期)決算は純損益が赤字と なった。ベン・フェルワーエン最高経営責任者(CEO)に対し業績回 復への取り組み強化を迫る圧力が強まっている。

アルカテルはこの日の発表文で、今回の人員削減は7億5000万ユー ロ(約710億円)規模の追加的なコスト節減の一環と説明。第2四半期 の純損益は2億5400万ユーロ(1株当たり0.11ユーロ)の赤字と、前年 同期の4300万ユーロ(同0.02ユーロ)の黒字から悪化した。純損益が赤 字となるのは5四半期ぶり。