S&P500種は9月までに1380達成、さらに上昇へ-ビリニー氏

米国株の強気相場に変化はなく、 S&P500種株価指数は数カ月以内に1380に達し、そこからさらに上昇 すると、ラズロー・ビリニー氏は指摘した。

株式市場調査・資産運用会社の米ビリニー・アソシエーツの社長で あるビリニー氏は、4-6月(第2四半期)決算をめぐる懸念は行き過 ぎだとし、株式の先行きについて「最悪のケース」を想定する投資家が あまりにも多いと指摘。ブルームバーグのデータによると、S&P500 種株価指数の構成銘柄で利益がアナリスト予想を上回った企業は、決算 発表を終えた216社の約71%を占めた。

ビリニー氏は顧客向けリポートで、「これまでのように三歩進んで 二歩後退する状況になるだろう」と予想。「夏後半には1380に達し、そ の後も上昇するだろう。7月はボラティリティや微妙な株価の動きで落 胆したが、われわれはなお楽観的だ」と記した。

過去5回の強気相場のうち3回で4分の3の期間に株式相場は平均 7%上昇したという。これを当てはめると、S&P500種は9月まで に1380に上昇する見通しだと、ビリニー社のアナリスト、ジェフリー・ エール・ルービン氏が25日のインタビューで語った。25日終値比 で3.1%上昇することになる。

原題:S&P 500 Poised to Reach 1,380 by September, Laszlo Birinyi Says(抜粋)