UBS、ギリシャGDP見通し下方修正-ユーロ安を予想

UBSの欧州経済担当チームは、ギ リシャの実質GDP(国内総生産)成長率の見通しを2012年がマイナ ス7.2%(従来はマイナス4.4%)、13年はマイナス2.5%(同プラ ス0.7%)にそれぞれ下方修正した。

・キャメロン・ウメツ外国為替ストラテジストがリポートで指摘 ・ギリシャは8月中のつなぎ融資の確保が必要になる見通し ・政府の経済再建プログラムは遅れている民営化ペースの回復にかなり

依存 ・民営化による15年末までの資金調達目標190億ユーロ(約1兆8000億

円)に対し、10年以降の実績は20億ユーロ弱 ・ユーロの対ドル相場の1カ月後と3カ月後の目標は1.20ドル

原題:UBS Cuts Greece GDP Forecasts for 2012, 2013; Sees Weaker EUR(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE