デルタとUSエア、4-6月利益は予想上回る-値上げが寄与

米デルタ航空とUSエアウェイズの 4-6月(第2四半期)決算は、いずれも利益が市場予想を上回った。 運賃引き上げで有効座席マイル当たりの旅客収入が増加した。

デルタの一部費用を除いた利益は5億8600万ドル(約458億円、1 株当たり69セント)。USエアの調整後利益は3億2100万ドル(同1.61 ドル)だった。米格安航空会社ジェットブルー・エアウェイズの純利益 は5200万ドル(同16セント)で、アナリスト予想通りだった。

マキシム・グループのアナリスト、レイ・ニードル氏(ニューヨー ク在勤)はインタビューで、「航空会社による恒常的なコスト管理の効 果を認める必要がある」と指摘。「それが極めて重要だ。特にリセッシ ョン(景気後退)に向かっている場合、長期的にはコスト管理が鍵であ り、この点では各社ともよくやっている」と述べた。

25日の米株式市場で、デルタの株価終値は前日比1.5%高の9.47ド ル。USエアは一時7.8%高まで上昇したが、結局3.8%安の11.15ドル で引けた。ジェットブルーは0.2%安の5.26ドル。

米格安航空会社サウスウエスト航空が19日発表した4-6月期決算 は、利益と売上高が過去最高を記録。米AMR傘下のアメリカン航空 は、事業再建費用を除いたベースで黒字となった。USエアはアメリカ ンとの合併に向けて取り組んでいる。

原題:Delta Joins US Airways in Beating Profit Estimates on Fares (2)(抜粋)