SKハイニックス4-6月:予想外の赤字、半導体価格が低迷

世界2位の半導体メモリーメーカ ー、韓国のSKハイニックスの4-6月期(第2四半期)決算は、純損 益が予想外の赤字となった。パソコン(PC)需要の鈍化で半導体価格 が低迷した。

同社の発表によると、純損益は533億ウォン(約36億円)の赤字と なった。前年同期は4730億ウォンの黒字だった。ブルームバーグがまと めたアナリスト25人の予想平均は266億ウォンの黒字だった。

米アップルのサプライヤーであるSKハイニックスは、利益回復に 苦しんでいる。インターネットや音楽・動画が利用できる携帯端末の登 場を受け、同社が製造するDRAMなどPC向け部品の需要が落ち込ん でいる。

営業利益は228億ウォン、売上高は2兆6300億ウォンだった。

原題:SK Hynix Posts Unexpected Second-Quarter Loss on Chip Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE