米シティ:ギリシャのユーロ離脱の確率を90%に引き上げ

米銀シティグループはギリシャが今 後12-18カ月以内にユーロ圏を離脱する確率を約90%に引き上げた。

シティのアナリストリポートによると、同行は従来、ギリシャのユ ーロ離脱の可能性を50-75%と予想していた。また、離脱の時期で最も 可能性が高いのは今後2-3四半期だろうとし、正確な日付を予測した ものではないと断った上で具体的に2013年1月1日の離脱を想定してい るとした。

リポートは「周辺国で景気低迷が長引き、金融市場の緊張も根強 く、ユーロ圏全体で今年と来年のさらなるリセッション(景気後退)に つながるというのが、われわれの基本的な見方だ」と説明。また、スペ インの銀行救済が行われても同国とイタリアは12年末までに何らかの形 で救済を受ける公算が大きいと付け加えた。

原題:Citigroup Sees 90% Chance of Greece Leaving Euro Currency Union(抜粋)

--取材協力:Kevin Costelloe.