フェイスブック、自社スマホ開発で台湾HTCと協力-関係者

ソーシャルネットワーク・サービス (SNS)最大手の米フェイスブックは、自社のスマートフォン(多機 能携帯電話)開発で台湾の宏達国際電子(HTC)と協力している。早 ければ2013年半ばに発売する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにし た。

計画が公表されていないことを理由に一部の関係者が匿名を条件に 語ったところでは、両社は今年末にもスマホを発売したい意向だった が、HTCに他の製品に取り組む時間を与えるため発売を延期した。フ ェイスブックはまた、新たに発売するスマホ向けに改良した基本ソフト (OS)の開発を進めており、「iPhone(アイフォーン)」向け アプリケーション改良のためにアップルの元プログラマーで構成するチ ームも編成した。

フェイスブックのユーザー9億人の過半数が携帯端末からソーシャ ルネットワークにアクセスしているが、昨年の広告収入31億5000万ドル (約2460億円)のうち携帯広告の収入はゼロだった。マーク・ザッカー バーグ最高経営責任者(CEO)は懸念を和らげる手段として、ソーシ ャルネットワーク機能を組み込んだ「フェイスブックフォーン」を活用 することができよう。

トピーカ・キャピタル・マーケッツのアナリスト、ビクター・アン ソニー氏は、ソーシャルメディアの「利用は携帯端末に移行しつつある が、フェイスブックは携帯端末を収益化できていない」と指摘。「常に 持ち歩く端末がフェイスブックにつながるということが利点になろう。 このプラットホームに大量の広告を載せることができるだろう」と語っ た。

HTCの広報担当、サリー・ジュリアン氏はコメントを控えてい る。

原題:Facebook Is Said to Work With HTC on Mobile Phone for Mid-2013(抜粋)

--取材協力:Douglas MacMillan、Brian Womack.