サッカー男子、スペインを破る、1対0-ロンドン五輪

ロンドン五輪の男子サッカーは26 日、D組の試合がグラスゴーで行われ、日本代表は1対0で優勝候補の スペインを下し、初戦を勝利で飾った。

日本は前半34分、大津が先制ゴールを決めた。その後は一進一退と なったものの、1点を守りきり、世界最強とみられていたスペインを破 った。

スペインは前半41分にイニゴ・マルティネスがレッドカードで一発 退場。日本は後半にさらにゴールのチャンスがあったものの、人数的に 優位な状況を生かせなかった。

スペインのミラ監督は記者団に「追いかける展開を強いられた。そ れはスペインのスタイルではなかった」と振り返り、「あと2試合残っ ているので、ファイナルのつもりでこの2試合を戦う」と述べた。

日本は1968年のメキシコ五輪で銅メダルを獲得したが、北京では15 位、アテネでは13位に終わっていた。最近では2000年のシドニーの6位 が最高だった。

日本は次回、29日にモロッコと対戦する。

原題:Japan Upsets Spain in Olympic Soccer; Brazil Wins, Britain Draws(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE