米中古住宅販売成約指数:6月は1.4%低下、前月も下方修正

6月の米中古住宅販売成約指数は前 月から低下した。

全米不動産業者協会(NAR)が26日発表した6月の中古住宅販売 成約指数(季節調整後)は、前月比1.4%低下の99.3。ブルームバーグ がまとめたエコノミスト調査の予想中央値は0.3%上昇だった。前月 は5.4%上昇(速報値5.9%上昇)に下方修正された。

RBCキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミスト、ト ム・ポーセリ氏(ニューヨーク在勤)は統計発表前に、「現状が示す悲 惨な事実の一つは、今の歴史的な低金利を有効に活用できている人がほ とんどいないということだ」と指摘。「購入の申し込みは現段階で大き く増えてはいない」と述べた。

全米4地域のうち3地域で販売成約指数が低下。北東部で は7.6%、南部では2%それぞれ落ち込んだ。

6月の同成約指数は前年比では8.4%上昇と、前月の14.7%上昇 (速報値15.3%上昇)から伸びが鈍化した。

覧ください。

原題:Pending Sales of U.S. Homes Unexpectedly Fell 1.4% in June (1)(抜粋)

--取材協力:Lorraine Woellert.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE