マルチ労組指導者、暴動が起きた工場での早期操業再開求める

インドの乗用車生産最大手、マル チ・スズキ・インディアの労働組合指導者の1人が、暴動が起きた工場 の操業を早期に再開するよう訴えた。

グルガオン工場の労働者を代表するマルチ・ウドヨグ・カムガル労 組のクルディープ・ジャンフー委員長は25日、「マルチの職場に早急に 戻り、作業を再開する必要がある」と語った。同委員長はまた、先週の 暴動に関して連邦警察の調査をあらためて求めた。

ハリヤナ州にあるマルチ・スズキのマネサール工場は、18日に発生 した暴動の調査のため会社側が従業員の立ち入りを禁止して以降、6日 間閉鎖されている。暴動では同社の管理職1人が死亡、約90人が負傷し た。

原題:Maruti Union Leader Urges Early Resumption of Work After Riot(抜粋)

--取材協力:Suresh Seshadri、Karthikeyan Sundaram.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE