7月25日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが6日ぶり上昇-ECBノボトニー氏の発言で

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルと円に対して6営業 日ぶりに上昇。欧州の政策当局が救済基金の能力を増強するとの観測か ら、債務危機の悪化懸念が和らいだ。

ユーロは主要16通貨の過半数に対して値上がり。欧州債市場では、 スペインとイタリアの国債が上昇した。欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、欧州の恒久的 救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)に銀行免許を与えるこ とに賛成の意見があるようだと発言した。ただ、6月の米新築住宅販売 が市場予想に反して減少したことを受けて、ユーロは上げを縮めた。ポ ンドは軟化。英経済が3四半期連続でマイナス成長となったことを嫌気 した。

ウェスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズの市場アナリ スト、ラビ・バラドワジ氏は電話インタビューで、「ここ数日間でユー ロは大幅に下げた。投資家は非常に弱気になっていた」と指摘。「ノボ トニー氏の発言による上向きのサプライズが、大規模なショートスクイ ーズ(売り持ちの踏み上げ)につながった可能性がある」と分析した。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロはドルに対し前日比0.8% 高の1ユーロ=1.2158ドル。月初からは4.1%の値下がり。ユーロは対 円でもこの日0.8%上げて1ユーロ=95円03銭。月初からは6%安とな っている。円は対ドルでほぼ変わらずの1ドル=78円16銭。

リスク選好

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、ユーロは過去3カ月で4.8%下落と、10通貨中で最悪のパフォ ーマンスとなっている。一方で円は8.7%高、ドルは4.5%の値上がり。

南アフリカ・ランドは主要通貨全てに対して値上がり。ノボトニー 氏の発言でリスク選好が強まった。対ドルでは5営業日ぶりに上昇 し、1.4%高。オーストラリア・ドルは0.8%高の1.0307米ドル。

メキシコ・ペソは一時1%高の1ドル=13.5790ペソとなった。

英銀スタンダード・チャータードの通貨ストラテジスト、マイク・ モラン氏は電話インタビューで、「ペソの動きは、リスク選好の地合い をそのまま映し出している」と述べた。

ボラティリティは低下

JPモルガン・チェースの指数によると、主要7カ国(G7)通貨 の3カ月物オプションのインプライドボラティリティ(IV、予想変動 率)は4日ぶりに低下し、9.54%を付けた。前日は9.83%と、月初来で 最高となっていた。過去5年間の平均は12.4%。

政策金利は南アフリカが5%、オーストラリアは3.5%。一方で米 国は0-0.25%。

ドルは主要通貨の大半に対して値下がり。27日発表される4-6月 (第2四半期)の国内総生産(GDP)では、伸び鈍化が予想されてい る。

ウェスタン・ユニオンのバラドワジ氏は「近い将来に米金融当局が 追加量的緩和を実施すると確信させるような兆候ばかり見られる」と述 べた。

6月の米新築住宅販売(季節調整済み、年率換算)は35万戸と市場 の予想外に減少し、1月以来の低水準となった。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト予想中央値は37万2000戸だった。これに反 応し、ドルは対ユーロでの下げを縮めた。

米投資顧問会社のBKアセット・マネジメントの為替マネジング・ ディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏(ニューヨーク在勤)は25日 付の顧客リポートで、株式相場が上昇しリスク選好が改善すれば、ユー ロが対ドルで1ユーロ=1.22ドルに上昇する可能性があると指摘した。

原題:Euro Ends 5-Day Losing Streak on Rescue-Fund Bets; Pound Falls(抜粋)

◎米国株:S&P500種は上げを失う-アップル下落、銀行株は高い

25日の米国株式市場ではS&P500種株価指数が引け前1時間で上 げを失った。銀行株や工業株が値上がりした一方、アップルの決算内容 や新築住宅販売の落ち込みが失望された。

S&P住宅建設株価指数は3.2%下落。アップルは4.3%値下がりし た。スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォー ン)」の販売台数が予想に及ばなかった。オンラインでのDVDレンタ ルサービス最大手ネットフリックスは25%の大幅下落。同社は契約者数 が予想ほど増えない可能性があるとの見通しを示した。JPモルガン・ チェースとシティグループはいずれも上昇。航空メーカーのボーイング と建機メーカーのキャタピラーも高い。利益予想の上方修正が好感され た。

米証券取引所全体の騰落比率は約5対4。S&P500種株価指数 は0.1%未満下げて1337.89。ダウ工業株30種平均は58.73ドル(0.5%) 上げて12676.05ドルだった。

ジェンセン・インベストメント・マネジメントの共同ポートフォリ オマネジャー、ロブ・マックアイバー氏は、「不透明感はかなり強い」 と述べ、「米景気回復には力強さがない。それが企業の業績にも影響を 与え始めている。投資家にとっては間違いなく厳しい環境だ」と続け た。

ブルームバーグがまとめたデータによると、これまでに第2四半期 決算を発表したS&P500種企業201社のうち売上高がアナリスト予想を 上回ったのは40%、利益が予想を上回ったのは71%だった。

リッジワース・キャピタル・マネジメントのシニアストラテジス ト、アラン・ゲイル氏は「企業決算のニュースは強弱が混在している」 と述べ、「それでも企業は何とか予想を裏切らず、大半の業績は予想を 上回っている。また米金融当局が景気減速を受けて追加行動を協議して いる可能性もある」と続けた。

アップル下落

アップルは4.3%下落。アイフォーンの新型モデルが投入されると の期待から、消費者は今は買い控えている。

ネットフリックスは急落。リード・ヘイスティングス最高経営責任 者(CEO)は、今夏のロンドン五輪の影響で新規加入者獲得で苦戦す る可能性が高いとみている。新規契約者数について、7-9月(第3四 半期)の最も楽観的な目標を満たすことができなければ、米国内で700 万人を獲得するという今年の通期目標を達成するのは「難しい」との認 識を明らかにした。

金融株が上昇

S&P500種金融株指数は0.3%上昇。JPモルガンは1.3%上昇、 シティグループは2.2%上昇した。

ボーイングは2.8%高。同社は今年のジェット機納入は585-600機 に増加する可能性があると述べており、商用機でライバルの欧州メーカ ー、エアバスから首位を奪還できる可能性もある。

キャタピラーは1.4%高。同社は通期利益予想を引き上げた。北米 の建設業者や海外の鉱山会社からの需要が高まったことが影響した。

原題:S&P 500 Erases Advance as Apple’s Plunge Overshadows Bank Rally(抜粋)

◎米国債:4日ぶりに反落、欧州救済基金の能力強化めぐる観測で

米国債相場は反落。欧州政策当局が救済基金の能力を拡大するとの 観測が広がり、4日ぶりに下落した。

10年債利回りは朝方、過去最低付近から上昇。欧州中央銀行 (ECB)の政策委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁 が、欧州の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)に銀 行免許を付与する問題について、それに賛成する意見があると発言。実 現すれば同基金がECBから資金を借り入れることが可能になる。米5 年債のほか7年債と30年債も、3日連続で利回りが過去最低を付けた。 米財務省は25日、350億ドル規模の5年債入札を実施。最高落札利回り は過去最低となった。

GMPセキュリティーズの債券ストラテジスト、エイドリアン・ミ ラー氏(ニューヨーク在勤)は「欧州政策当局が前向きな一歩を踏み出 していることは、それなりの希望をもたらす」とした上で、「ただし欧 州問題や国内の経済成長に対する不安が高まっており、市場は引き続き 実質マイナスのリターンを受け入れる。したがって需要も続く」と解説 した。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時間 午後4時14分現在、既発5年債利回りは前日比1ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇の0.55%。同年債(表面利率0.75%、2017年 6月償還)価格は2/32下落して100 30/32となっている。10年債利回り は1bp上げて1.40%。

米財務省が実施した5年債入札の結果によると、最高落札利回り は0.584%と過去最低になった。入札直前の市場予想は0.582%だった。 これまでの過去最低は5月に付けた0.748%だった。

5年債入札

5年債入札で投資家の需要を測る応札倍率は2.71倍と、過去10回の 入札の平均である2.96倍を下回った。

外国の中央銀行を含む間接入札の落札全体に占める比率は42.6%だ った。過去10回の平均は44.3%。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)以外の直接入 札の落札比率は5.2%と、2009年11月以来の最低となった。過去10回の 平均は10.9%。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのデータによる と、5年債の年初来リターンは2.3%。米国債全体のリターンは3.2%と なっている。

この日は今週3度行われる計990億ドル規模の入札の2日目だっ た。米財務省は2年債入札(発行額350億ドル)を前日に実施。最高落 札利回りは過去最低の0.220%を付け、応札倍率は過去最高に近づい た。明日は7年債入札(発行額290億ドル)が実施される。

「不透明感が晴れない」

バンク・オブ・モントリオール傘下BMOキャピタル・マーケッツ の政府債トレーディング責任者、スコット・グレアム氏(シカゴ在勤) は「入札で過去最低の落札利回りが付くのは、依然として米国債の需要 があることを反映しており、国内外の不透明感が晴れそうにないことが 背景にある」と指摘した。

FRBのエコノミストが開発した金融モデルに基づくタームプレミ アム(期間に伴う上乗せ利回り)は前日、マイナス1.023%に低下し米 国債はこれまでで最も割高な水準であることが示唆された。この日はマ イナス1.0%。マイナスのタームプレミアムは、適正水準を下回る利回 りでも投資家が積極的に受け入れていることを意味する。

ESMに銀行免許を与えることについてECBのノボトニ―氏の発 言が伝わると、ユーロはドルと円に対して6営業日ぶりに反発。米国債 が売られた。

ノボトニー氏はウィーンで24日インタビューに応じ、ESMに銀行 免許を付与する問題について「これに賛成する意見があると思う」と し、「異なる意見もあるが、私は議論が継続されているものと考えてい る」と述べた。「現時点ではECB内に具体的な議論があるわけではな い」と付け加えた。

原題:Treasuries Fall Amid Bailout Speculation as U.S. Sells Notes(抜粋)

◎NY金:反発、3週間ぶり大幅高-欧州の危機対応強化に期待

ニューヨーク金先物相場は反発。約3週間ぶりの大幅高となった。 欧州の首脳が債務危機に歯止めをかけるために対応を強化するとの観測 が強まった。

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、ノボトニー・オー ストリア中銀総裁は、欧州の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズ ム(ESM)に銀行免許を与えることを支える論拠があると発言した。 ESMに銀行免許を与えれば、同基金が欧州中央銀行(ECB)のオペ を利用して資金を借り入れることが可能になる。金は1月末以降 に7.3%下落している。欧州債務危機で世界成長やインフレの見通しが 弱まったことが背景。

貴金属精製・調査会社キトコ(モントリオール)のアナリスト、ジ ョン・ナドラー氏はリポートで、「何らかの緩和措置がすぐにでも実施 されることに期待が膨らんでいる」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比2%高の1オンス=1612.70ドルで終了。中心限月として は6月29日以来の大幅上昇となった。

原題:Gold Futures Gain Most in Three Weeks on Europe Stimulus Outlook(抜粋)

◎NY原油:小幅続伸、米国株反発とドル安が手掛かり

ニューヨーク原油先物相場は小幅続伸。金融株を中心に米株式相場 が総じて上昇したことや、ユーロが対ドルで6日ぶりに反発したことが 背景。

ドルが対ユーロで下落したことで代替投資先としての原油が買われ た。原油相場は米エネルギー省が発表した原油在庫が予想外に増加した ことから、一時1.9%下落する場面もあった。同省によると、原油生産 は13年ぶりの高水準になった。

コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントルイ ス)のチーフ市場ストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は「リスク資 産が軒並み値上がりし、ユーロも堅調なため、原油は上昇している」と 指摘しながらも、「在庫の数字は悪かったので、このまま上昇が続くと は予想していない」と話した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日 比47セント(0.53%)高の1バレル=88.97ドルで終了。一時は86.84ド ルと、日中としては16日以来の安値を付けた。年初からは10%値下がり している。

原題:Oil Increases as Equities Advance, Euro Gains Against Dollar(抜粋)

◎欧州株:4日続落、英GDP統計と米住宅販売を嫌気

25日の欧州株式市場で、指標のストックス欧州600指数は4営業日 続落。英経済が4-6月(第2四半期)に3年で最悪のマイナス成長と なったほか、6月の米新築一戸建て住宅販売が予想に反して減少したこ とが手掛かり。

英電話会社BTグループは3.3%安。減収が嫌気された。石炭火力 発電所を保有する英ドラックス・グループは15%急落。英政府が代替エ ネルギー向け補助金を見直したことが売り材料。ドイツの自動車メーカ ー、ダイムラーは4.1%上昇。2012年営業利益が落ち込まないとの見通 しが買い材料。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の250.39で終了した。4営 業日の下げ幅は4.4%となった。ギリシャのデフォルト(債務不履行) 懸念に加え、スペインでバレンシア州に続いて他州も中央政府に支援を 求めるとの見方が強まったためだ。

ブルーウィン・ドルフィン・セキュリティーズのチーフストラテジ スト、マイク・レンホフ氏(ロンドン在勤)は「英国内総生産 (GDP)統計はやや驚く内容だった。3四半期連続のマイナス成長 で、英国は欧州低迷組にしっかり根付いてしまった」と発言した。

英政府統計局(ONS)が発表した第2四半期のGDP速報値(季 節調整済み)は前期比0.7%減。1-3月(第1四半期)は0.3%減だっ た。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人の調査中央値で は0.2%減が見込まれていた。

原題:European Stocks Drop as U.K. GDP Shrinks, U.S. House Sales Slide(抜粋)

◎欧州債:スペインとイタリア債上昇、基金増強の観測-ドイツ債続落

25日の欧州債市場でスペインとイタリアの国債が上昇。債務危機の 悪化に歯止めをかけるため、欧州中央銀行(ECB)が域内救済基金の 能力補強に動くとの観測が広がった。

ECB政策委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁が 恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)に銀行免許を付 与することを支える議論があると発言。これを受けて、スペイン2年債 利回りはユーロ導入後の最高から低下した。一方、ドイツ債は3日続 落。同国政府は入札で23億2000万ユーロ相当の30年債を発行し、利回り は過去最低となった。ドイツのIfo経済研究所がこの日発表した7月 の独企業景況感指数は約2年ぶりの低水準に落ち込んだ。

ソシエテ・ジェネラルの金利戦略グローバル責任者、バンサン・シ ェニョー氏(パリ在勤)は「ESMを銀行にするのは画期的な考えだ」 とし、「ECBは今までのところ、このような構想に反対だったが、恐 らく可能なのだろう。しかし政治的な問題は残る」と述べた。

ロンドン時間午後4時41分現在、スペイン2年債利回りは前日比47 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の6.42%。一時は1996 年9月以来の高水準となる7.147%に達していた。同国債(表面利 率4.75%、2014年7月償還)価格はこの日、0.855上げ96.955。10年債 利回りは25bp低下し7.38%。

イタリア2年債利回りは11bp低下の4.94%。30年債利回りは11b p下げ6.84%。一時は1月以来で初めて7%を上回った。

銀行免許を付与されれば、ESMはECBのオペを利用した資金借 り入れができるようになる。

ドイツ10年債利回りは前日比2bp上昇の1.26%。23日に は1.127%まで下げ、先月1日に付けた過去最低に並んだ。

英国債

英国債市場では2年債利回りが過去最低を記録した。英経済が4- 6月(第2四半期)にアナリスト予想以上に悪化したことを受けて、イ ングランド銀行(英中央銀行)が景気刺激策として資産買い取りプログ ラムの規模を拡大するとの観測が高まった。同中銀は今月の会合で規模 を500億ポンド拡大した。

英政府統計局(ONS)が発表した第2四半期の国内総生産( GDP)速報値(季節調整済み)は前期比0.7%減。1-3月(第1四 半期)は0.3%減だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人 の調査中央値では0.2%減が見込まれていた。

英2年債利回りは前日比2bp低下の0.07%。一時は0.047%まで 下げ、過去最低を更新した。同国債(表面利率2.25%、2014年3月償 還)価格はこの日、0.02上げ103.53となった。10年債利回りは1bp下 げて1.46%。23日にはこれまでの最低となる1.407%を付けた。

原題:Spanish, Italian Bonds Rise on Bets ECB Will Enhance Rescue Fund(抜粋) 原題:Pound Slides Most in Six Months Versus Euro as U.K. GDP Shrinks (抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE