NY金:反発、3週間ぶり大幅高-欧州の危機対策強化に期待

ニューヨーク金先物相場は反発。約 3週間ぶりの大幅高となった。欧州の首脳が債務危機に歯止めをかける ために対応を強化するとの観測が強まった。

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、ノボトニー・オー ストリア中銀総裁は、欧州の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズ ム(ESM)に銀行免許を与えることを支える論拠があると発言した。 ESMに銀行免許を与えれば、同基金が欧州中央銀行(ECB)のオペ を利用して資金を借り入れることが可能になる。金は1月末以降 に7.3%下落している。欧州債務危機で世界成長やインフレの見通しが 弱まったことが背景。

貴金属精製・調査会社キトコ(モントリオール)のアナリスト、ジ ョン・ナドラー氏はリポートで、「何らかの緩和措置がすぐにでも実施 されることに期待が膨らんでいる」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比2%高の1オンス=1612.70ドルで終了。中心限月として は6月29日以来の大幅上昇となった。

原題:Gold Futures Gain Most in Three Weeks on Europe Stimulus Outlook(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE