7月25日の欧州マーケットサマリー:株が4日続落、英GDPを嫌気

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2136   1.2061
ドル/円             78.22    78.18
ユーロ/円           94.93    94.31


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  250.39     -.18      -.1%
英FT100     5,498.32    -.91      .0%
独DAX      6,406.52   +16.11     +.3%
仏CAC40    3,081.74    +7.06     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .06%        +.01
独国債10年物     1.26%       +.03
英国債10年物     1.46%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,601.00    +17.75   +1.11%
原油 北海ブレント        103.29      -.13     -.13%

◎欧州株式市場

25日の欧州株式市場で、指標のストックス欧州600指数は4営業日 続落。英経済が4-6月(第2四半期)に3年で最悪のマイナス成長と なったほか、6月の米新築一戸建て住宅販売が予想に反して減少したこ とが手掛かり。

英電話会社BTグループは3.3%安。減収が嫌気された。石炭火力 発電所を保有する英ドラックス・グループは15%急落。英政府が代替エ ネルギー向け補助金を見直したことが売り材料。ドイツの自動車メーカ ー、ダイムラーは4.1%上昇。2012年営業利益が落ち込まないとの見通 しが買い材料。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の250.39で終了した。4営 業日の下げ幅は4.4%となった。ギリシャのデフォルト(債務不履行) 懸念に加え、スペインでバレンシア州に続いて他州も中央政府に支援を 求めるとの見方が強まったためだ。

ブルーウィン・ドルフィン・セキュリティーズのチーフストラテジ スト、マイク・レンホフ氏(ロンドン在勤)は「英国内総生産 (GDP)統計はやや驚く内容だった。3四半期連続のマイナス成長 で、英国は欧州低迷組にしっかり根付いてしまった」と発言した。

英政府統計局(ONS)が発表した第2四半期のGDP速報値(季 節調整済み)は前期比0.7%減。1-3月(第1四半期)は0.3%減だっ た。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人の調査中央値で は0.2%減が見込まれていた。

◎欧州債券市場

25日の欧州債市場でスペインとイタリアの国債が上昇。債務危機の 悪化に歯止めをかけるため、欧州中央銀行(ECB)が域内救済基金の 能力補強に動くとの観測が広がった。

ECB政策委員会メンバー、ノボトニー・オーストリア中銀総裁が 恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)に銀行免許を付 与することを支える議論があると発言。これを受けて、スペイン2年債 利回りはユーロ導入後の最高から低下した。一方、ドイツ債は3日続 落。同国政府は入札で23億2000万ユーロ相当の30年債を発行し、利回り は過去最低となった。ドイツのIfo経済研究所がこの日発表した7月 の独企業景況感指数は約2年ぶりの低水準に落ち込んだ。

ソシエテ・ジェネラルの金利戦略グローバル責任者、バンサン・シ ェニョー氏(パリ在勤)は「ESMを銀行にするのは画期的な考えだ」 とし、「ECBは今までのところ、このような構想に反対だったが、恐 らく可能なのだろう。しかし政治的な問題は残る」と述べた。

ロンドン時間午後4時41分現在、スペイン2年債利回りは前日比47 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の6.42%。一時は1996 年9月以来の高水準となる7.147%に達していた。同国債(表面利 率4.75%、2014年7月償還)価格はこの日、0.855上げ96.955。10年債 利回りは25bp低下し7.38%。

イタリア2年債利回りは11bp低下の4.94%。30年債利回りは11b p下げ6.84%。一時は1月以来で初めて7%を上回った。

銀行免許を付与されれば、ESMはECBのオペを利用した資金借 り入れができるようになる。

ドイツ10年債利回りは前日比2bp上昇の1.26%。23日に は1.127%まで下げ、先月1日に付けた過去最低に並んだ。

英国債

英国債市場では2年債利回りが過去最低を記録した。英経済が4- 6月(第2四半期)にアナリスト予想以上に悪化したことを受けて、イ ングランド銀行(英中央銀行)が景気刺激策として資産買い取りプログ ラムの規模を拡大するとの観測が高まった。同中銀は今月の会合で規模 を500億ポンド拡大した。

英政府統計局(ONS)が発表した第2四半期の国内総生産( GDP)速報値(季節調整済み)は前期比0.7%減。1-3月(第1四 半期)は0.3%減だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人 の調査中央値では0.2%減が見込まれていた。

英2年債利回りは前日比2bp低下の0.07%。一時は0.047%まで 下げ、過去最低を更新した。同国債(表面利率2.25%、2014年3月償 還)価格はこの日、0.02上げ103.53となった。10年債利回りは1bp下 げて1.46%。23日にはこれまでの最低となる1.407%を付けた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE