トヨタ:上期販売台数、世界トップ-生産体制回復で巻き返し

トヨタ自動車は今年1-6月の世界 乗用車・トラック販売台数でトップに立った。アジアの自然災害で打撃 を受けた昨年から挽回し、ゼネラル・モーターズ(GM)と独フォルク スワーゲン(VW)を引き離した。

トヨタの上期販売台数は全世界で497万台に増加した。同社広報担 当のハビエル・モレノ氏(ニューヨーク在勤)が電話インタビューで明 らかにした。一方、GMの広報担当、ジム・ケイン氏が電子メールで発 表したところでは、同社の上期販売台数は467万台だった。フォルクス ワーゲンは今月13日、上期販売台数は445万台と発表した。

この結果トヨタは年間でもGMを抜いて販売台数首位に復帰する可 能性が開けてきた。昨年は東日本大震災やタイの洪水被害が生産に大き な支障をきたしていた。生産体制の回復に伴い、トヨタの販売は同社に とって2大市場である米国と日本で巻き返した。一方のGMとVWは欧 州市場の縮小で苦しんだ。

第1四半期の販売台数はトヨタが対GMで21万台、VWに対しては 約33万台リードしていたが、上期全体ではさらに差を広げた形だ。

原題:Toyota Extends Global Sales Lead Over GM, VW After First Half(抜粋)

--取材協力:.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE