米アップル株が下落、アイフォーン買い控えで予想下回る業績

25日の米株式市場でアップル株 が4.3%下落。同社が発表した4-6月(第3四半期)決算でスマート フォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の販売台 数がアナリスト予想を下回り、スマートフォン需要頼みの同社の業績は 影響を受けた。

第3四半期のiPhone販売台数は2600万台。ブルームバーグが 集計したアナリストの予想平均は2840万台だった。同社の第3四半期決 算は利益と売上高はアナリスト予想に達しなかった。同社の業績が市場 予想に届かなかったのは2003年以降で2回目。

アイフォーンの新型モデルが投入されるとの期待から、消費者は今 は買い控えている。韓国のサムスン電子は1年間に数種類のモデルを発 表し、2191億ドル(約17兆円)規模のスマートフォン市場で首位を守っ ている。売上高の半分を占めるスマートフォンで年1回のアップグレー ドに頼るアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)にとって リスクは高くなっている。

ノース・ショア・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジ ャー、マイケル・オブチョウスキ氏は「圧力は強まっている。どこでも デザインのサイクルが以前よりはるかに速くなっているため、アップル は発売時だけでなく、長期間競争力を維持するモデルを投入しなければ ならない。これはますます困難になっている」と指摘した。

24日の発表資料によると、純利益は21%増の88億2000万ドル(1株 当たり9.32ドル)。売上高は23%増の350億ドルとなった。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想平均は1株利益が10.37ドル、売上高 は372億ドルだった。

アップルの株価は574.97ドルで終了。株価は年初来で42%上昇して いる。

原題:Apple Declines After Lull in IPhone Sales Drags Down Results (1)(抜粋)

--取材協力:Beth Mellor、John Tucker、Peter Burrows、Brian Womack、藤村奈央子.

あわせて読みたい: