米財務長官、LIBOR問題に対処する責任は英当局にあった

ガイトナー米財務長官はロンドン銀 行間取引金利(LIBOR)の不正操作問題に関し、ニューヨーク連銀 総裁だった2008年当時に懸念を英当局に伝えてあり、対処する責任は英 当局にあったと指摘した。

ガイトナー長官は25日、米下院金融委員会で証言し、「われわれの 懸念は英当局が知るところとなり、その解決の責任を負うのは彼らの役 目だと感じたし、私は現在でもそう確信している」と述べた。

原題:Geithner Says U.K. Regulators Had Responsibility for Libor (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE